宗教法人の手続き

宗教法人が墓地を拡張したり、納骨堂を建設しようとしたり、あるいは法人同士が合併しようとする場合、宗教法人法に則った手続を行うことが必要です。さらに言えば、宗教法人法に細かい規定が定められていないこともあり、許可行政庁の条例に則った手続をしていくことになります。

行政には「行政裁量」と呼ばれる行政による判断があり、同じ種類の許可・認証申請であっても、所轄行政庁によって、求められる要件が異なることもあります。

 

当事務所では、宗教法人のお手続きをサポートしています。これまでに納骨堂の経営許可申請、墓地拡張申請、宗教法人の合併認証申請の経験を有しています。