経営革新等支援機関(認定支援機関)になりました。

平成30年8月31日付で、中小企業庁から経営革新等支援機関(認定支援機関)として認定されました。

ずっとなりたいと思っていたんです。なんせ、ものづくり補助金の申請をするためには、認定支援機関の確認書が必要だったんで。これまでは融資を受ける金融機関にお願いするようにクライアントに指示を出していました。しかし、金融機関によっては確認書を発行するのが遅い場合があり、申請に間に合わないかもしれない、とハラハラする時がありました。たいていの地元信金なんかは早いんですが、尼〇信〇金庫とか、メガバンクは遅いですね。

 

そういう場合、顧問税理士にお願いしたり、他の認定支援機関を探すのですが、やはり無料というわけにはいきません。クライアントに余計な負担をかけてしまうことになります。

 

改めて中小企業庁の認定要件を確認すると、んん!?

一定の業務実績があれば、認定支援機関になれるじゃないですか!

 

しかもその業務実績、、、、私あります!

 

ソッコーで申請しました。

申請に当たっては、業務実績を証明するため、数社のクライアントに協力を要請しました。みなさん、快く協力していただけました。ありがとうございます。

私は本当にクライアントに恵まれていると思います。

 

今回、認定支援機関になったことによって、私の取り扱える業務範囲も広がりますし、何よりも国家機関に認定されたことによって、クライアントからの信頼度も向上します。

 

勉強がもっと必要だと感じていますが、少しでも多くの中小企業のみなさんのお役に立てるようになりたい、と身が引き締まる思いです。

よし、やるぞ!

 行政書士なかひろ事務所は、ものづくり補助金の申請書類作成、先端設備等導入計画の策定、早期経営改善計画の策定を支援いたします!

当事務所の補助金申請専門サイトは下記リンク先をクリックしてご確認ください。

http://hojokin.2-d.jp/index.html