農業者も補助対象となります

現在、農家の方の依頼を受けて、小規模事業者持続化補助金の申請支援をしています。ここで、公募要領を改めて確認すると、補助対象者の範囲について、次のように記載されています。

公募要領の21ページをご確認ください。「系統出荷による収入のみである個人農業者(個人の林業・水産業者についても同様)」は、補助対象外とされています。

 

これだけを見ると、農家は小規模事業者持続化補助金の補助対象外なのか?と早とちりしてしまいそうですが、「農業者」の前に系統出荷による収入のみであると枕詞がついております。

 

系統出荷とは、生産者団体が行う共同出荷のことで、例えば農家ならば、JA(農業協同組合)を通じて出荷することです。

 

つまり、生産した農産物を消費者に直接届ける販売方法によって、収入を得ている農業者であれば、小規模事業者持続化補助金の対象になり得ます!

 

 行政書士なかひろ事務所は、ものづくり補助金だけではなく、小規模事業者持続か補助金の申請書類作成も代行いたします!

当事務所の補助金申請専門サイトは下記リンク先をクリックしてご確認ください。

https://daisyoya.sakura.ne.jp/hojo/