医療型児童発達支援

児童発達支援及び治療を行う。

対象は、肢体不自由(上肢、下肢または体幹の機能障がい)があり、理学療法等の機能訓練または医療的管理下での支援が必要であると認められた障がい児。

【人員基準】

・児童指導員(1人以上)

・保育士(〃)

・看護師(〃)

・理学療法士または作業療法士(〃)

・児童発達支援管理責任者(〃)

・機能訓練担当職員(言語訓練等を行う場合)

・管理者(医師であること。原則として専従)

【設備基準】

・指導訓練室

・屋外訓練場

・相談室

・調理室

・浴室及び便所には手すり等身体の機能の不自由を助ける設備

・階段の傾斜は緩やかにする