カテゴリ:農地転用



14日 7月 2019
農地転用をする際に、思わぬことで取り下げをすることがありました。農地転用と言えども、事業全体の計画を把握しておく必要があります。
17日 5月 2019
淡路市の農地に太陽光発電設備を設置するため、農地転用の5条許可申請を行いました。
08日 1月 2019
淡路市で農地転用の許可申請を行いました。めでたく一発受理です。
15日 8月 2018
神戸市で非農地証明の申請を行いました。非農地証明の申請に当たっては、農地でなくなった時期を確認する必要があります。
16日 6月 2018
農地転用許可に伴い、開発許可申請や埋蔵文化財に関する届出が必要になる場合があります。
11日 8月 2017
神戸市で農地法の5条許可申請を行いました。平成29年1月1日から許可権者は兵庫県から神戸市になっています。許可申請書の宛先は「神戸市農業委員会会長」になります。
25日 7月 2017
農地転用許可申請を行う場合、申請農地の隣接地が農地の場合、その所有者や小作者に「同意書」をもらう必要があります。今回は意外な所有者だったときの話です。
30日 1月 2017
当事務所は、建設業許可、補助金申請、相続手続きの依頼が多いのですが、最近、急に依頼が増えている業務があります。 それは農地転用です。 現在、依頼を受けているのは、下の写真のうち、岩がゴロゴロしている土地の農地転用許可申請です。
10日 1月 2017
営農を継続しながら農地に太陽光発電設備を設置することを、「ソーラーシェアリング」と呼びます。農地法の4条許可申請なのですが、3年ごとに一時転用の許可を受ける必要あり、なかなか手間のかかる作業です。 普通の農地転用とは異なり、農業委員会に提出する資料が膨大です。 書類作成上、「遮光率」を計算する必要があります。...
04日 10月 2016
兵庫県の淡路島で、農地に太陽光発電設備を設置したいという方のために、営農継続型の農地転用手続きを進めています。 正直、当事務所としてもレアな部類に属する業務のため、申請先の農業委員会と慎重に打ち合わせをしながら進めています。...